あさい正仁 百の主張より一つの行動

あさいブログ

2012/08/09

Facebook

6月議会で質問した、Facebookが、名古屋市のホームページに「広報 大使」という名前で登場した。予定よりも早い登場だ。
さすが、市長室広報課だ。それに伴い中村区役所でもFacebookがたちあがった。影の声江で、かねがね今起こっていることをリアルに発信したいと言う課は、多くいると聞いていた。いちばん身近な区役所がやり始めることは、当然と言えば当然であると考える。
事業仕分けで、ソーシャルメディアが、対象となった。現在、名古屋市が行っている広報活動には、広報なごや、テレビ広報、ラジオ広報などがあります。それぞれの特性、メリットがあることも、先ほど述べましたが、このように、世の中全体で、facebook の活用が進展していくと、「広報なごや」や「公式ウェブサイト」など、従来からの広報メディアのあり方についても、当然問われることになると思います。広報なごやは市長室、公式ウェブサイトは市民経済局というように、所管が分かれており、効果的な広報ができていないのではないかとも思います。
まさに、そのことが、従来の広報メディアのあり方について、その存在意義や効果をめぐり、疑問を呈され、事業仕分けの対象となっているのだと思います。

カレンダー

2017年3月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

あさいブログ

後援会及びサポーターズクラブのご案内

無料教育相談

名古屋市公式ウェブサイト

facebook