あさい正仁 百の主張より一つの行動

あさいブログ

2014/09/26

9月議会 個人質問  IR 統合型リゾート

カジノ法案に基づくIR(統合型リゾート)の誘致について
  
関東の鉄道会社である、京浜急行電鉄が、カジノやホテルなどで構成する統合型リゾート(IR)を整備する構想を発表したとの報道がありました。
報道によると、横浜市の山下埠頭を最有力の候補地と考えているもようで、実現すれば数千~1万人単位の雇用が生まれる見込みだそうです。カジノには、射幸心をあおるということで、慎重論もありますが、経済的な波及効果も見込まれているとのことです。

経済波及効果が大きいとして、地元もIRの整備に前向き姿勢を示しているとのことで、横浜市はカジノを含むIR誘致について4月にプロジェクトチームを結成し、1000万円の予算を計上してIR導入の場合のメリット・デメリットや海外事例の分析などの調査を外部に委託したそうです。

国でも、今度の臨時国会で、「統合型リゾート推進法案(カジノ法案)」の成立を見据えて、IR施設の運営などを検討する新規事業プロジェクトチームが設置されるなど、不動産や飲食・ホテルなど国内企業に働きかけ、企業連合を立ち上げ、外のカジノの事例などの情報収集が始まります。

一方、名古屋市では、IRについて、情報収集すらされていない状況です。

賛否両論あるテーマですから、議論の結果、IRはやらないというのであれば、それで構わないと思いまが、IRに限らず、最近の新しい取り組みに対する名古屋市の腰のひけた姿勢について、疑問を感じたため、I情報収集すらしていないという名古屋市の姿勢を質しました。

<当局の回答>
先行する地域の情報収集に努め関係局と調整していきたいとの回答を引き出しました。

<質問を終えて>
私の方からは、賛否両論があることを踏まえ、将来に禍根を残さないようしっかりと、議論をしていただきたい旨を要望しておきました。

カレンダー

2017年7月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

あさいブログ

後援会及びサポーターズクラブのご案内

無料教育相談

名古屋市公式ウェブサイト

facebook