あさい正仁 百の主張より一つの行動

あさいブログ

2015/06/30

本会議質問   給食費の未納 「チーム学校」

・「チーム学校」の推進について
 ~ 教員が一人ひとりの子どもに向き合う時間を確保するために ~

名古屋の小中学校の先生は、授業や学校行事、毎日の生活面の管理だけでなく、児童・生徒の給食費や教材費の滞納分を取り立てる仕事まで行っています。
先生達がまるで借金の取り立て屋のような仕事までしていますが、私は、これは明らかに先生のやるべき仕事の範囲を越えているように思います。
こうした業務に費やしている時間は、本来、子どもと触れ合ったり、授業の準備、研究に充てたりするべき時間です。

国では、子どもの将来を見据え、先生が子ども一人ひとりに、じっくりと向き合いつつ、子どもの育成に取り組むことができる環境を整えるため、先生を中心に、学校に多様な専門性を持つスタッフを配置し、これらのメンバーが、一つのチームとして適切に役割分担することで、学校の教育力を最大限に発揮しようとする「チーム学校」と呼ばれる取り組みが検討されています。

そこで、名古屋でも「チーム学校」の実現に向け、まずは、できることから様々な方策を検討するべきだと考え、給食費以外にも教材費の滞納の請求など様々な問題もありますが、先生が子ども達に向かいあう十分な時間を確保するために、一番の負担となっている給食費の未納問題について、一歩踏み込んだ対策をとるべきではないのか、教育委員会に見解を質しました。

・当局から
チーム学校の動きも見据え、教員が授業に専念し、ひとりひとりの子どもたちと、より多くの時間向き合えるように検討を進めていきたい。給食費については、現状、1年間は先生が請求し続けていたものを、学期毎に教育委員会が督促をしていくように改め、現場負担軽減に努めていきたい。

・質問を終えて
学期毎に教育委員会が督促に関わる取り扱いに改めるとのことで、先生が子どもたちに向き合う時間がより多く確保できるようになるだけでなく、自分よりも年上の保護者の方に対し、何度も請求しなければならないという若い先生達の心理的な負担の軽減にもつながるのではないでしょうか。
今後、名古屋市でも、国の動きも見据えながら、チーム学校の実現に向け、着実に取り組みが進むよう、しっかりと見守っていきたいと思います。

カレンダー

2017年3月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

あさいブログ

後援会及びサポーターズクラブのご案内

無料教育相談

名古屋市公式ウェブサイト

facebook