あさい正仁 百の主張より一つの行動

あさいブログ

2012/07/17

塩漬けの土地が荒れ放題

先日、陳情を受けました。内容は、隣の土地の木が茂りすぎて、「私の田んぼにそそり出て、秋頃になると葉が落ち、毎年苦労をしています。」現場を見ると

この土地は、バブル期に名古屋市が購入。その目的は「老人ホーム」。バブル期には町中には、まとまった土地の購入が非常に困難であった為に、購入したが、バブル崩壊後市街地にも、まとまった土地が現れ、現在の放置に至っている。

面積は約3000平米で、1500平米については、「障害者支援施設」が昨年出来たが、残り1500平米については、未定。しかし、この土地の中には5m以上の木が何本も生い茂り、これが自然に生えた所を見ると、いささか管理不足であり、2年前には、この雑草で放火もあったそうだ。この土地は名古屋市の健康福祉局の所得であるが、土地開発公社の土地もバブルの遺産、そして、この土地もバブルの遺産である事は間違いの無い事実であるようだ。

カレンダー

2017年5月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

あさいブログ

後援会及びサポーターズクラブのご案内

無料教育相談

名古屋市公式ウェブサイト

facebook