あさい正仁 百の主張より一つの行動

あさいブログ

2011/07/03

個人質問(2)おあなみ線の利用価値に追求 観光都市への夢の第1歩

昨日、今日と新聞で取り上げられました。SLがあおなみ線を走る。昨日の夕刊には1面で取り上げられました。それだけ関心が高いのかといまさらながら思う・

私は、かねがね名古屋では、「人が呼べない」と思っておりました。これという何度も訪れたくなる観光施設が思い浮かばないからだ。

静岡には富士山があるだけで、全国いや全世界から旅行客が来る。三重県には天皇陛下が参拝される伊勢神宮がありその周りには鳥羽があり、伊勢志摩がある。岐阜は世界遺産の白川郷があり高山、下呂温泉、ならば名古屋はどうだろう。

1度2度訪れたい街創りこそが名古屋の過大だと思います。経済は、もの創り愛知というだけあって、トヨタを初めとする関連企業があり日本1景気のいい愛知県と言われていた。そう考えると景気は名古屋の景気はあれがMAXだと考えたほうが良いのかもしれない。

だったら、名古屋にないものは何だろう?と考えたときに観光とそれと東西の有名な大学がないのではないかと、常々考えていました。

そこで、河村市長が言っていた,おあなみ線にSL、レトロな列車を問いただそうと質問させていただいた。その内容は名古屋市のホームページで見てください。

市長の答えは、簡潔に言うと直ちにプロジェクトチームをたちあげ、24年に走らせます。とのこと

私もその答弁びっくり!!内心来年は無理でしょうでした。その一言で議場はでどよめきと歓声で沸きました。

職員の方々との話の中で非常にハードルは高いという事は、大変わかりました。

点の観光から線で結ばれ面の観光施設への起爆剤になるべく観光都市への夢の第1歩にしたいです。

何かをしなければあおなみ線は桃花台のようになるのは、時間の問題みんながおっもっていることです。

レトロなかわいい電車に乗って、リニア鉄道博物館に行く。そして金城埠頭で遊び船に乗ってガーデン埠頭に渡り鯱を見る。そしているんなイベントをしかけることが大事だ。

市長に言ったことは、中途半端なしょぼいかとならやらないほうがいい。やるからには東京大阪にないものを作りましょうといわせていただきなした。

a237_THEGREATDISCOVERY.jpg   こんなのが走ったら最高なんだけど!!

カレンダー

2017年6月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

あさいブログ

後援会及びサポーターズクラブのご案内

無料教育相談

名古屋市公式ウェブサイト

facebook