あさい正仁 百の主張より一つの行動

あさいブログ

2011/09/02

中川区地域委員会

中川区地域委員会 2011/09/02

中川区役所において地域委員会のもモデル実施の意見交換会が行われた。会場には、約300人以上の市民の皆さんが参加された。 冒頭河村市長からの話で昨今お年寄りの孤立死や児童虐待が増えています。民生の皆さんだけでは大変なので地域委員でも何とかならないものかと言う説明がありました。 中川区豊春学区の委員の方々から経過や問題点など説明があり、その後意見交換が行われた。 中川区以外の港区や中村区、千種区の方もお見えになっていました。それではご意見の一部を紹介いたします。

* 地域委員会が連協と同じメンバーだからよっかったのではないか。

* 児童虐待、孤立死を地域委員会におしつけるのか。

* 山崎川雨よけベンチは贅沢すぎ。

* 委員の選挙に1モデル250万の費用がかかる。いかがなものか。

*地域委員会と学区連協はうまくいかない。全然地域の事を知らない人が委員になっていいのか?

*児童虐待、孤立死といった問題は、すでに民生委員が行っている。整合性はどうか。

* 予算ありきで、何に使うかから、始まっているのではないか。

* 市政が仕切り、区政、町内会が具体的に担うにが良い。

* 名古屋市の全学区で実施したら、行政は対応できるのか。

           などなど様々な意見がよせられましたが最後の質問に対し行政の答えは、

           「対応できません」とのこと。  

   名古屋市には250学区有り1年1ヶ月の任期のたびに250万の選挙費用はたして選挙だけでいくら私たちの税金を投入するつも    りなのか疑問に思う。

カレンダー

2017年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

あさいブログ

後援会及びサポーターズクラブのご案内

無料教育相談

名古屋市公式ウェブサイト

facebook