あさい正仁 百の主張より一つの行動

あさいブログ

2011/07/24

アナログ放送終了

7月24日正午をもってアナログ放送から地上デジタル放送に完全移行になりました。

なぜデジタル放送になると、どんな効果が生まれるのでしょうか?

アナログ放送では、高層ビル高層マンションによる電波障害などに映像の乱れなどがありましたが、デジタルにより映像の高画質が約束される。そして周波数が35%節約されその分が他に利用される。(防災など)

しかし困ったこともあるのは事実です。FMラジオでテレビの音声が聞けなくなる。ラジオからテレビの音声を多くの方が視聴していると言う事実。その中でも特に視覚障害者の方が多く利用されています。ラジオ49.3%に対しテレビを聞く方が66.0%もみえるそうです。

そして58年津続いたアナログ放送により名古屋テレビ塔も役割を終えた。6月議会斎藤たかお議員が質問された名古屋テレビ塔問題で市長が「名古屋のシンボルとして存続させる」と明言されたが、15億の耐震費や今後の計画については何も話がなかった。

テレビ塔の建設費は、愛知県と名古屋市が当時の金額でそれぞれ2000万円を、名古屋鉄道などの名古屋の財界が4000万円を出資している。さらにNHKが放送機材として4000万相当の鉄塔を現物で出資し、その方針に倣い中部日本放送も同額で鉄塔を購入している。そのため、鉄塔にある展望台(90m)より上はNHK、それより下はCBCの持ち分になっている。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

私が生まれる10年前1954年に生まれたテレビ塔が今新たなる誕生に向かっている。

カレンダー

2017年6月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

あさいブログ

後援会及びサポーターズクラブのご案内

無料教育相談

名古屋市公式ウェブサイト

facebook