あさい正仁 百の主張より一つの行動

あさいブログ

2011/07/11

あおなみ線更なる利用価値 (2)

2010年あおなみ線は名古屋市などから約400億円支援する事にし572億円の赤字で事実上破綻した。その後人員削減や経費削減等で、再建を目指す。とのこと……….あれから3年、いくらリニア、鉄道館が出来たが、予定乗客数はまだまだたりないそうだ。

あおなみ線今存続かそれとも、桃花台の「ピーチライナー」のようにつぶすかにっかている。そこで、私は質問をさせて頂いた。

河村市長の答弁は 1、直ちにプロジェクトチームを作る。(現在各大学の鉄道マニアをメンバーにあおなみ懇談会、もう1つ行政機関、有識者地域の代表者からなる会がある)

             2,「24年度に走らせる」と名言

簡潔に言えばこの2点です。本当に市長の言われる動態博物館ができれば、そして金城埠頭に行きたくなる施設が出来れば、あおなみ線は存続できるでしょう。市長は来年とおっしゃいましたが、私は3年後までがかぎだと思っております。なぜならそれはおあなみ線が平成26年10周年を迎えるからです。

しかしこの質問がこんなに反響を呼ぶとは、思いもしませんでした。

   中日新聞夕刊

  読売新聞

 朝日新聞

毎日新聞

それと、知り合いからDVDが届きました。Pかんテレビでも話題になったとの事。

 いよいよ本日 本会議です。

カレンダー

2017年3月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

あさいブログ

後援会及びサポーターズクラブのご案内

無料教育相談

名古屋市公式ウェブサイト

facebook